お知らせ

10.5Sat

イベント

10.5Sat

ソファの工場を見に行こう!

高い品質と確かな技術、

職人のいる工場が見れる。

 

 

bloccoのソファは、すべて北海道石狩市にある自社工場で一貫生産しています。

 

現在あるbloccoソファの高い品質は、60年以上にわたり培った職人の技術と経験によって、ひとつ一つ大切に作り上げられて出来ているのです。

 

 

「どんな工場で作ってるの?」

 

どんな風に出来上がっていくの?」

 

 

なかなかソファの工場を見る機会はないですよね。

 

bloccoらしい伝え方で、

 楽しんで見てもらいたい。知ってもらいたい。

 

そんな大きな想いを込めて、私たちスタッフが工場をご案内させていただきます。

 

近くでじっくりとご覧いただけるほか、職人からの説明も。

 

最後に素敵なお土産をご用意しています✨(^^♪

 

ぜひお気軽にお申込みください。

 

見学内容

ソファ製作の工程順にご案内いたします。

1. 裁断

 

オーダーに合わせて生地を裁断する工程。

 

bloccoでは長年の経験を生かして、選りすぐった生地を採用しています。

それらの生地を裁断するところから、ソファ製作がはじまるのです。

 

2. 縫製

 

裁断された生地を1枚1枚ミシンで縫製する工程。

 

タタタタッと鳴り響くミシンの音は、裁断されたパーツを高い技術で縫い合わせ、ソファの形にしていきます。

 

3. 木材加工

 

板材からソファの骨組みとなる木枠のパーツを加工する工程。

 

高い耐久性・仕上がりの美しさを求めるにあたって、木枠は重要なソファの土台です。

 

「丁寧に、そして確かなものを。」

ソファを長くご愛用していただけるよう、職人の技術が詰まっています。

 

4. 木枠組立

 

加工された木パーツをタッカーで組み立てる工程。

 

「見えない内部だからこそ、突き詰める。」

しっかりと確かな組み立てが、十分な強度と安定性のある丈夫なソファを作り上げます。

 

5. 下張り

 

ダイメトロールやウレタンを取り付ける工程。

 

ダイメトロールは「人の脂肪によく似た素材」といわれ、体にフィットする座り心地。

ウレタンは、密度(硬さ)の異なるウレタンを何層にも重ねて、好みに合わせた座り心地を生み出します。

 

どちらも体を支えてくれる大切な素材。見た目も美しいラインにするのは、豊富な経験と確かな感覚があってこそ。

 

6. 上張り

 

縫製された生地を打ち付ける工程。

 

数ある生地の中からオーダーいただいた生地が、ここで綺麗に木枠に打ち付けられます。

張り地の引っ張り具合、針の一打ち一打ちが全体の仕上がりに影響するため、職人技が光ります。

 

7. 仕上げ

 

最終仕上げと品質チェックが行われる工程。

 

いよいよ仕上げです。

そして、各工程でそれぞれの職人が取り組みましたが、品質に決して妥協しないのがblocco。

 

仕上げた商品に少しでもムラはないか、傷や汚れはどうかを厳しい目で最終チェックが行われます。

 

工場見学の詳細

見学日

10月5日(土)

 

時間

10:30~

 

所要時間

1時間~1時間30分ほど

 

工場所在地

北海道石狩市新港中央3丁目760番6

 

参加費

無料

 

お申込み方法

下記のいずれかで、お申込みください。

・「お問い合わせフォーム」からお申込み

・琴似本店に電話でお申込み(011-590-1286)

 

※電話でお申込みの場合、琴似本店の営業時間は 11:00~19:00(定休:木曜日)となっております。

Others
SITE CONTENT

お問い合わせ

個人のお客さまはもちろん、
法人さまからのご相談も受け付けております。

お電話でのお問い合わせ

011-522-7212

総合受付/サッポロファクトリー店
10:00-20:00(12/31のみ休館)