オーナーボイス&ブログ

ブログ

ソファのこと

ソファの色選び、失敗を避けるためには「床色」に注目を!

リビングのなかでも大きな存在感を発揮するソファ。どんな色を選ぶかで、部屋の印象がガラリと変わります。失敗しないためのキーになるのは、同じく部屋のなかで大きな面積を占める「床」の色。どんな組み合わせをすれば、素敵な部屋になるのでしょうか。

やさしい色VSアクセント、暖色or寒色の統一、重厚さのグラデが成功のカギ

ソファを選ぶ時に一番大切なのは「床の色」をしっかりと覚えておくこと! 意外に思われるかもしれませんが、ご自宅の床の色、壁の色を明確に覚えていない方って多いんです…。写真に撮るのもよい方法ですが、写真では色調が違って見えてしまうことも多いので、まずはしっかりと目に焼き付けておきましょう。さて、それぞれの色によって「合う」ソファの選び方ですが…

●白系の床

ソファが目立ちやすい色です。アクセントとなるような、濃いめの青や茶色、グレーのソファを置くとビビッドで「映える」印象になります。「濃いめの寒色」ならば、まず間違いはありません。逆に、濃いめの赤もステキです。ソファの色を淡くするとぼんやりした印象になるので、強い色のクッション、サイドテーブルを組合せ、アクセントにするとよいでしょう。

●やさしいナチュラル系(黄色みのある中間色)の床

茶色やオレンジ、赤など、暖色系のソファが合います。木枠のソファを置いても、温かみのある雰囲気になって素敵ですよ。

●濃い色の床

床に重厚感があり、濃い色の床を持つ多くの家では建具にも濃い色を使っているため、ここに白や軽い色のソファを置いてしまうとそこだけ浮いた印象になってしまいます。重厚感のあるどっしりしたソファを選ぶとよいでしょう。濃いグレーの床なら、それより一段だけ淡い色のグレーを合わせるのもアリ。ただし、茶色同士を合わせるのはなかなか難しいので、ダークブラウンの床に茶色いソファというのはしっくりこない場合が多く、避けた方がベター。

白や明るい色のソファを置きたい場合は、床とソファの中間的な色みのラグを置いてつなぎにしたり、白やアイボリー系のラグマットでがらりと印象を変える方法もあります。濃いめグリーンのラグとも好相性です。

ソファにもある「トレンド」。最近の人気は「藍色のデニム生地」!

ソファの色にも流行があり、数年前には緑、最近ではデニム調の青系、ブルーグレー系のソファの人気が高まっています。新築やリフォームをする際、最近は壁紙に青みを入れる家が増えていて、その影響もあるのかもしれません。

青、特に「藍色」は日本人が古くから親しんできた色で、床や壁紙がよほど極端な色でない限りは調和します。ダークな床なら統一性のある重厚感、明るい色の床ならアクセントカラーになってくれ、おすすめです。

 

お店と自宅とでは照明が違うこともあり、色合わせが難しい場合もありますが、新築住宅では、メーカーにお願いすると床材のサンプル帳をもらえることも。サンプル持参で来店し、3Dシミュレーターを利用すれば、まず間違いのない色選びができることでしょう。

 


 

Others
SITE CONTENT

購入・お問い合わせ

オーダーソファ「ブロッコ」の購入・お問い合わせを承ります。
ご希望商品、サイズ、カラー等お問い合わせください。
お問い合わせ内容を確認後、当店スタッフよりヒアリングのご連絡をさせていただきます。

個人のお客さまはもちろん、
法人さまからのご相談も受け付けております。

  • お問い合わせフォーム
  • LINE@でご相談

お問い合わせフォーム

お問い合わせ種別
購入ご希望商品※複数選択可
購入ご希望内容・
お問い合わせ
お名前
フリガナ
電話番号
郵便番号
住所
メールアドレス
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
011-522-7212

総合受付/サッポロファクトリー店
10:00-20:00(12/31のみ休館)

LINE@でご相談

QRコード

blocco公式LINE@で気軽になんでも相談!

ちょっとした疑問やご相談など公式LINE@で気軽にお問い合わせください。
各店舗のお得情報や最新トピックスなども随時配信しております。

LINE@登録で来店プレゼントがもらえる、オリジナルノベルティクーポン配布中!

お電話でのお問い合わせ
011-522-7212

総合受付/サッポロファクトリー店
10:00-20:00(12/31のみ休館)