お知らせ

お知らせ

全店舗

4.9Sat-

6畳にも置ける、コテージのように小さくて居心地のよいワンアームソファ「COTTAGEA」(コテージア)登場。

近年、住まい方の変化に伴い在宅時間が長くなり、自宅をより快適で居心地のよい空間にするため、インテリアの見直しをする方が増えています。中でも長く座ることの多いソファは、快適な暮らしを実現するための重要なインテリアのひとつです。

これまで、家族のくつろぎを想定したデザインのソファを多く提案してきたブロッコ。今回、6畳などの省スペースにも置ける快適なソファの需要の高まりに応えるべく、都心部を想定した住居25〜40平米のひとり暮らしやふたり暮らしでも、圧迫感なく空間を有効に使えるように意識したデザインのワンアームソファ「コテージア」を提案することになりました。

目指したのはコンパクトでシンプル、それでいて使い方の豊富なソファ

オーダーソファブランドならではのカスタマイズとして、これまでも既存のデザインから肘を無くすオーダーは可能でしたが、ワンアームソファとして設計されたソファはコテージアが初めて。

丸みのある非対称のフォルムは愛嬌があり、身体にも空間にも優しい印象を与えます。アームレス側は椅子の背もたれのような角度が斜めに入り、横からも背中を預けることが出来ます。オットマンを加えるとカウチ的な使い方もでき、横にも縦にも奥行きが広がります。使い方のバリエーションが豊富で、コンパクトながら機能的に使えるソファです。

片肘ソファの魅力は圧迫感がなく導線を妨げないこと

一般家庭のほとんどの部屋は、4方を取り囲む壁のうち「全面何もない壁」は1面か2面。残りの壁にはドアや窓があります。このため、廊下やベランダ、キッチンなどへの出入り、窓の開閉といった導線が発生し、ソファを置くことで通りにくさが生じたり圧迫感につながるケースも起こりがちです。

 

同じ大きさのソファであっても、片方の肘かけを無くすことでぐんと圧迫感が軽減され、通りやすくなるのが片肘ソファ。現在都心に住んでいる方に人気が高いのも、こういった理由があります。そこからさらに、メンテンナスがしやすい・美しい・どこに座っても快適にくつろげるという、bloccoならではのソファを目指しました。

COTTAGEA (コテージア)の特長

  • 大人2人が並んでくつろげるサイズ感
    背もたれに体を預けながら、付属のランバーサポート(腰当て)を入れることで腰がしっかりと支えられ、ゆったりとくつろげます。ランバーサポートを外すと奥行きが600mmと広くなり、あぐらをかいて座ることもできます。
  • コンパクトでもゆったり寝転びも
    ランバーサポートを枕にし、ソファ単体なら膝を曲げて、デイベットのように、オットマンを使用すると成人男性でも足をのばして横になることが出来ます。
  • 多様な座り方ができる機能性
    アームレス側の背にもたれたり、オットマンと組み合わせれば、カウチとして足を伸ばしたり、全身を伸ばしてゆったり寝たり。スツールとして使えば、友人を交えて3人で団らんしたりと使い方がひろがります。
  • 部屋がすっきり、開放感のある空間に
    ソファを壁側に寄せるとアームレス側は開放感が生まれ、部屋が広く見える効果があります。また、扉側においても圧迫感なく人が通ることができます。
  • 張り込みソファのような上質な仕上がりの、着脱可能なフルカバー
    木枠から縫製まで一貫製造しているブロッコのソファ技術を生かし、1人でも簡単に着脱できるフルカバーでありながら、張り込みソファのようにピシッと張られ、座っている時にはズレない設計を実現。フルカバーリングソファには見えない上質な仕上がりです。

このソファに込めた職人のこだわり

優しい丸みのあるデザインの綺麗なラインを壊さないように、木枠から丸みを意識した構造にしたことで、角がなく統一感のある自然な丸みを表現することができました。ウレタン構造も何度も試作を繰り返し、さらにソファカバーにも立体縫製を施すことで特徴的で優しいフォルムをより強調しながら、細部まですっきりとした仕上がりにしています。付属のクッションは、ランバーサポートとして腰当てや枕など、様々なシチュエーションで使用することを想定しながら中材を調整し、心地の良い柔らかさを追求しました。カバーリングソファにも拘らず、まるで張込みソファのような仕上がりと、ソファ内側にパイピングカバー方式を採用することで、カバーの掛け易さにもこだわって製作しています。

デザイナー・山田佳一朗がコテージアに込めた思い

片肘ソファの主なターゲットは一人暮らしの方や、DINKs(ディンクス)、新婚夫婦などのカップルです。私も一人暮らしをしていましたので、その頃の暮らしにあると嬉しいソファをデザインするように心がけました。

その思いの一つが、ただ小さくて座るだけではないものにしたい、ということです。小さくても多様な姿勢や関係性を構築できる懐の深いソファだといいな、と思いました。また、アームが片方しかないからこそできることを追求し、横からも座りやすくしたり、二人で異なる行為をしていても気にならない関係性をデザインしました。

二つ目は、片肘はローコストなものが多いのですが、仕上がりは上質にしたい、ということです。コテージアもメンテナンスを重視してカバーリング式ですが、とてもカバーリングには見えない上質な張り具合となっています。職人さんと何度もアイデアを出し合い、試作を繰り返して実現したブロッコでしかできないクオリティです。

片肘は空間に対しての圧迫感を軽減しますが、背やシートの角を丸くすることでその効果を高め、愛らしいフォルムにしました。オットマンと組み合わせ、片肘ソファとは思えない豊かなソファライフをお送りください。

何より全体的なフォルムがふっくらと丸く、親しみやすいデザインなコテージアの 魅力。気軽にお店を訪れ、使い勝手のよさやデザインの可愛らしさを確かめていただけたらうれしいです。

COTTAGEA 価格
張り地ランク
Aランク Sランク SSランク EXランク GXランク LXランク
二人掛け片肘 ¥157,520 ¥160,490 ¥165,550 ¥180,180 ¥195,030 ¥209,770
オットマン ¥49,830 ¥50,710 ¥52,030 ¥56,210 ¥60,280 ¥64,460

 

サイズ

 

  • 2人掛け片肘 幅1630×奥行820×高さ670(座幅1500/座奥行600~820/座高350)
  • オットマン 幅600×奥行500×高さ350

 

※サイズ変更も承ります。別途お見積りいたしますので、お問い合わせください。

取り扱い店舗

blocco サッポロファクトリー店
  • 住 所:北海道札幌市中央区北2条東4丁目サッポロファクトリー3条館3F [MAP]
  • TEL :011-522-7212
  • 営業時間:10:00-20:00
  • 地下鉄でお越しの場合:東西線「バスセンター前」駅下車、8番出口より徒歩3分
  • 駐車場:第1駐車場(1条館・フロンティア館駐車場) 第2駐車場(3条館地下駐車場)

 

【来店予約】

blocco 琴似本店
  • 住 所:北海道札幌市西区琴似2条4丁目1-24 ヤマチビル1F [MAP
  • TEL :011-590-1286
  • 営業時間:11:00~19:00 (水定休)
  • 地下鉄でお越しの場合:東西線「琴似」駅下車、3番出口より徒歩3分
  • 駐車場:ヤマチホテル第二駐車場(2時間無料)※満車時は近隣有料パーキングをご利用ください

 

【来店予約】

blocco 青山店
  • 住 所:東京都港区南青山2-13-2  サンライズ青山ビル1F [MAP]
  • TEL :03-6438-9166
  • 営業時間:11:00-19:00  (水定休)
  • 電車でお越しの場合:銀座線「外苑前」駅より徒歩4分 /  半蔵門・銀座・大江戸線「青山一丁目」駅より徒歩5分
  • 駐車場: 近隣有料パーキングをご利用ください

 

【来店予約】

blocco 石狩工場店
  • 住 所:北海道石狩市新港中央3丁目760番6 [MAP]
  • TEL :0133-64-9770
  • 営業時間:10:00-17:00(水・木定休日)
  • 電車でお越しの場合:公共交通機関から石狩工場店まで距離があります。お車でのご来場をおすすめしております。
  • 駐車場: 駐車場50台

 

石狩工場店はアウトレットソファの取り扱いもございます。[詳しくはこちら]

 

【来店予約】

Others
SITE CONTENT

お問い合わせ

個人のお客さまはもちろん、
法人さまからのご相談も受け付けております。

blocco ONLINE SHOP WEB購入をご希望の方は、
オンラインストアをご覧ください

オンラインストア

お問い合わせフォーム

お問い合わせ種別
お名前
フリガナ
メールアドレス
郵便番号
住所
ご検討中の商品
bloccoを
知ったきっかけ
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

011-522-7212

総合受付/サッポロファクトリー店
10:00-20:00(12/31のみ休館)