オーナーボイス&ブログ

ブログ

ソファのこと

犬がソファをなめる理由とその対策方法を解説

犬がソファやカーペットをペロペロとなめる…。飼い主さんにとっては「どうしてなめるの?」と不思議かもしれませんが、実はなめるという行動は犬からのサインである可能性もあります。

今回の記事では、犬がソファやカーペットをなめる理由と対処法についてご紹介します。また、ペットと快適に暮らすためのソファの選び方についてもお話しますので、愛犬も人も満足できるソファを選びたいと考えている方はぜひご参考ください。

 

犬がソファやカーペットをなめる理由は?

犬がソファやカーペットをなめるのにはさまざまな理由があります。カーペットなどをなめてしまう理由がわかれば、対処するための方法も見えてくるはずです。

匂いが気になるから

食べものや飼い主さんの匂いが染み付いていて、匂いが気になるからなめるというケースです。食べものをこぼした後、きれいに拭き取っていたとしても、嗅覚の鋭い犬なら残った匂いが気になってしまうことがあります。飼い主さんがよく座っているところをなめているなら、飼い主さんの匂いが気になってなめることもあるようです。

匂いが気になるから

退屈だからカーペットやソファをなめて暇つぶしをしているという場合もあります。散歩に行けなかったり、遊び相手がいなかったり、興味を抱けるおもちゃがなかったり…と、家の中で退屈してしまった犬が取る行動です。

気分が落ち着くから

もし眠る前になめているなら、気分が落ち着くからなめている可能性が高いです。犬はカーペットやソファなどふわふわしたものをなめていると、子犬のときに母犬のおっぱいを吸っていたときのように安心する習性を持っています。眠る前に安心できる気持ちになりたくてなめているのでしょう。

飼い主さんの気を引きたいから

飼い主さんの気を引くために、わざとなめているという場合もあります。例えば、以前に家具や床をなめたときに、「なめちゃダメよ」と犬に注意をしに行ったことはありませんか?もし思い当たる節があるようなら、「なめれば飼い主さんが構ってくれる」と犬が学習した可能性があります。なめれば飼い主さんが自分の元に来てくれると期待してなめているケースです。

体調不良やストレスがあるから

体調不良や不安感、ストレスを抱えているときにカーペットやソファをなめる犬もいます。気分の悪さやストレスを紛らわせるためになめているという状態です。また、栄養不足になっているときも家具やカーペットをなめることがあるので、犬の心と体の状態をチェックしてあげることも大切でしょう。

体調不良やストレスによるなめグセについては、最後の方で詳しくご説明します。

 

犬がソファなど物をなめる場合の対処法

犬が物をなめて困っているという方に向けて、効果的な対処法をご紹介します。

入念に掃除をして匂いや汚れをとる

食べものの匂いに反応してなめているなら、入念に掃除をして匂いや食べものの汚れを取ることが効果的な対策法です。人より鼻が利くペットは、きれいに掃除をした後でも食べものの匂いを嗅ぎ取ってしまいます。

よくなめているところをきれいに掃除して、ペットがなめても安心な素材で作られている消臭剤を使って匂いを徹底的に取り除きましょう。食品用除菌剤によく配合されている「次亜塩素酸ナトリウム」はペットがなめると危険な成分です。必ず配合されていないことをチェックして消臭剤を選んでください。

犬と遊ぶ時間を増やす

一緒に遊んであげる時間を増やすことも、物をなめるクセを止めさせるのにおすすめです。一緒に遊んであげれば、ペットのストレスや運動不足も解消されますし、不安感がある、構ってほしい、退屈だからとりあえずなめている…というケースにも対処できるでしょう。

もちろん、遊んであげるだけでなく散歩に連れて行ってあげることも有効です。犬が喜んでくれることをしてあげれば、自然となめグセも改善されるかもしれません。

物をなめがちな時間の前に遊んであげる

なめグセを治すために遊んであげるなら、物をなめがちな時間の前に遊んであげると効果的です。なめる時間がいつも決まっているなら、犬にとって「退屈だな…」「遊びたいな…」と思う時間帯だということ。カーペットやソファなどをなめる前に遊んであげれば、退屈しのぎでなめてしまうこともなくなるはずです。

犬にお気に入りのおもちゃを与える

犬にお気に入りのおもちゃを与えてあげることも対策法のひとつになります。飼い主さんが一緒に遊んであげたいけれど、仕事や家事、子育てなどで忙しくて時間がないという方もいらっしゃるでしょう。飼い主さんがいなくても自分で遊べるおもちゃがあれば、物をなめるよりおもちゃで遊んでくれる可能性が高くなります。

「最近新しいおもちゃをあげていないな」という場合は、犬が好きそうなおもちゃを与えて、なめることから気をそらしてあげてください。

犬の体型をチェックして餌を見直す

犬の餌を見直すことも対策として欠かせません。栄養不足のため犬が床や家具をなめているなら、健康のためにも、もっと栄養価の高い餌をあげることが必要となります。

犬の体型をチェックするときのポイントはお腹です。お腹を触ったときすぐに骨に触れられる、腰の部分がくびれている、肋骨が浮いて見えるなどの状態であれば栄養が足りていないと考えられます。

ドッグフードの基準量を与えていても、犬によっては栄養が不足することもあります。餌の量を多くしたりもっと栄養価の高い餌を与えてみたり、おやつで補ったりしてちょうど良い栄養状態を目指しましょう。

体調不良になっていないかチェックする

最後にご紹介するのは、体調不良によるなめグセではないか確認することです。餌を見直すことと同じくペットの健康に関わることですから、家具や床をなめていたら「病気のサインかも…」と考えてみてください。

犬は体だけでなく心の不調によってカーペットやソファをなめることもあります。病的になめているケースについては次の項目で詳しくご説明しますが、飼い主さんが常に気を配ってあげて、心と体の両方が健康な状態でいられるようにしてあげることが最大のポイントです。
 

病的になめている可能性がある場合は獣医師へ相談

体調不良などで物をなめている可能性がある場合は、できる限り早く獣医師へ相談するようにしてください。

前の項目でご紹介した対策法を実践しても、なかなかなめるクセが治らない…というときは、心や体に不調があり病的になめている可能性もあります。考えられる原因はさまざまですが、次のような病気があるときにカーペットやソファをなめがちです。

  • 胃腸炎で気分が悪いとき
  • てんかんの発作を起こしているとき
  • 歯周病にかかっていて自分の口臭が気になるとき
  • 不安やストレスを感じているとき

ご紹介したような例が、病的に物をなめている状態です。短時間だけなめているなら問題ありませんが、長時間に渡り執拗になめている、1日に何回をなめているなど、なめる頻度が増えてきたり激しくなめたりするようになってきたら要注意。

飼い主さんも気づかないうちに体調不良に陥っているかもしれませんので、病気のサインである可能性を疑ってみることも大切でしょう。対策を行ってもなめグセが改善されない場合は、動物病院で診てもらうようにしてください。
 

愛犬との快適生活を目指したソファの選び方

犬が家具や床をなめるなら、なめグセを考えた上で快適に使えるソファを選ぶことをおすすめします。ペットとの生活に最適な製品の選び方を確認していきましょう。

なめグセのある犬におすすめのソファは?

いちばんおすすめなのは生地に合皮を使った製品です。生地をなめたりおしっこをしてしまったりしても掃除がしやすく、安価で耐久性が高いのでペットを飼っているご家庭に適しています。ただし、ソファをなめて安心できるならなめさせてあげたいと考える飼い主さんなら、ふわふわした素材のビロード張りの製品もおすすめ。犬が落ち着いて過ごせるソファになるはずです。

本皮も水分を吸収しにくいのでなめグセがあるペットと過ごすのに適していますが、動物の皮革の匂いに反応してしまう犬もいるので合皮の方が無難です。布張りの製品は水分を吸収しやすく毛も絡まりやすいのでおすすめできません。なめグセやおもらし、掃除のしやすさを考慮して選ぶなら、合皮素材を使った製品がいちばん良いでしょう。

愛犬との快適な生活を目指すならオーダーソファ!

愛犬との快適な生活を目指すためには、オーダーソファを検討してみてください。ペットと一緒に使うには生地をしっかりと吟味することが大切ですが、やはり飼い主さんの好みやインテリアとの相性も欠かせないポイントです。すべてのポイントを満たす理想的な一脚を手に入れたいという方にはオーダーメイドが一番です。

オーダーソファなら生地・デザイン・クッション性・サイズ・色…など、好みに合わせてカスタマイズできるので、犬のなめグセに対応しつつ、理想的なデザインのソファが作れます。もちろん、犬が上りやすいように高さを調整することも可能です。

ペット対応の生地を使ったり、生地に撥水加工を施したりなどのオプションも豊富に揃っているので、愛犬も人も満足できる、ご自宅にピッタリのソファを手に入れられます。
 

犬がソファをなめるなら理由を探ることから

犬がソファをペロペロとなめるという行為には、染み付いた食べものの匂いが気になってなめていることもありますが、不安感やストレス、体調不良があるからなめている場合も。犬からの不調のサインであれば、絶対に見過ごせないと思われることでしょう。まずは、なぜなめているのか理由を探ることから始めてみてください。

そしてもし犬がなめた後の掃除がしやすく、人と犬の両方が快適に過ごせるソファが欲しいと思われていらっしゃるなら、細かくカスタマイズ可能なオーダーソファをご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

どのようなソファを選べばよいのか迷っているあなたへ。

使い古したソファの処分を考えているなら、新しいソファの購入も検討しているのではないでしょうか?ところで、次に使うソファは、どんな基準で選びますか?
価格ブランド素材デザイン座り心地など、人によってニーズも様々ですし、そのニーズに応えるべく、ソファの種類も豊富です。お店や通販サイトを見て、「あれも、これも」とたくさん見られますが、色々と検討してみた結果、

「結局、どのソファを選んでよいのか迷ってしまう…」
「自分に合うソファって、どんなソファなのだろう…」

と、なかなか選ぶことができず、購入まで至らないまま、足踏み状態の方も多いのではないでしょうか?また、気に入って選んでみたものの、日常生活の中で使ってみると、「座り心地がフィットしなくて、どうもしっくりこない…」という方もいらっしゃいます。

くつろぎをオーダーメイドする、という選択。

年齢、体格、ライフスタイルに合わせて、自分によりフィットしたソファを探したいなら、「自分だけのくつろぎをオーダーメイドする」という選択があります。

オーダーメイドソファの専門店「ブロッコ」では、既に出来上がったソファではなく、あなたの体格好みの座り心地(座部・背もたれ)生地(機能・素材・カラー)脚の自由な組み合わせお部屋に合うサイズ調整まで、細やかなオーダーに対応しています。つまり、あなたの体にぴったりフィットした「世界に一つだけの自分仕様のソファ」が作れます。例えば、オーダーメイドするなら、こんなソファができます。

背もたれの高さをカスタマイズしたソファ

背もたれの高さをカスタマイズしたソファ

ペットと一緒にくつろげるソファ

ペットと一緒にくつろげるソファ

小さな子供と一緒に過ごせるソファ

小さな子供と一緒に過ごせるソファ

自分や家族、ペットとくつろげるソファでリッチなリビング空間を作ってみませんか?

Others
SITE CONTENT

お問い合わせ

個人のお客さまはもちろん、
法人さまからのご相談も受け付けております。

blocco ONLINE SHOP WEB購入をご希望の方は、
オンラインストアをご覧ください

オンラインストア

お問い合わせフォーム

お問い合わせ種別
お名前
フリガナ
メールアドレス
郵便番号
住所
ご検討中の商品
bloccoを
知ったきっかけ
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

011-522-7212

総合受付/サッポロファクトリー店
10:00-20:00(12/31のみ休館)