オーナーボイス&ブログ

ブログ

ソファのこと

極上の触り心地と優れた耐久性を持つ「ウルトラスエード®」のソファ。

ソファを選ぶ際に、張り地をどうするかは重要なポイントです。

  • 座り心地を左右するので肌触りが気になる
  • 清潔を保ちたいから、お手入れ方法は簡単がいい
  • 長く愛用するために耐久性があると嬉しい
  • ソファはインテリアのポイントとなるのでカラー選びは重視したい

このような悩みを払拭できるのが東レの「ウルトラスエード®」という人工スエード素材です。こちらの記事では、ウルトラスエード®の魅力について詳しくお伝えしていきます。これからソファ選びをする方は、ぜひ参考にしてください。
 

それぞれ詳しくお伝えします。

ウルトラスエード®とは

ウルトラスエード®とは、主に繊維事業を世界規模で展開している「東レ」の人気商品です。エクセーヌ®やアルカンターラという呼び名で人気を博したものと同素材で、1970年に発売されて以来、洋服やバッグ、インテリアや車のシートなど多岐にわたって利用されていました。雑誌などでも多く特集が組まれ更にニーズは高まっています。
 
ウルトラスエード®は3つの繊維層から成り立っていて、それぞれが魅力的な特徴を作り出しています。表面が触り心地を最高のものにし、真ん中の層が機能性を高め、最下層のスクリムが耐久性を実現。
 
とはいえ東レは、そのような製品の魅力だけに目を向けるのではなく、地球自然や人間に優しい世界であるための継続を可能とする「サステナビリティ」を21世紀の最重要課題としています。そのためウルトラスエード®の製造過程では、リサイクルシステムの導入なども行われており、原料の約30%を植物由来にすることで石油使用の削減につながっています。
 
さまざな分野で採用されているウルトラスエードは、ソファの素材としても最適です。高機能だからこその魅力をご紹介します。

肌触りがいいので座り心地が快適

ウルトラスエード®のソファは、肌触りがいいので座り心地が快適です。
ウルトラスエード®の最大の特徴はしなやかな肌触りです。ソファカバー生地にウルトラスエード®を使うことで、しなやかな肌触りを体全体に感じることができます。極細繊維で作り上げたウルトラスエード®は質感も均一で、スエード調ならではの温かみもあります。
 
また通気性も程よくあるので熱を溜めることもありませんし、太陽の光を浴びて表面が熱くなることもありません。寒い冬の季節であっても、表面が冷たくなることがないので、年中快適な肌触りが感じられます。肌触りのいいウルトラスエードのソファに、深く腰を下ろしたり横になったりして、快適なリラックスタイムを過ごしましょう。

お手入れがしやすいので清潔に保てる

ウルトラスエード®は、お手入れがしやすいので清潔を保てます。その高級感からは考えられない程お手入れが簡単な素材です。通常のお手入れとしてはエチケットブラシなどで軽くブラッシングするだけなのでとっても簡単。もし汚れを見つけた時にはできるだけ早く取り除きましょう。

【水分などの汚れ】

飲み物などをこぼした時は、すぐにティッシュなどで水分を吸い取りましょう。
残った汚れは濡らした布などで軽くふき取るだけで、ほとんどのものがキレイになります。
拭き取る布を濡らす時は、お湯を使うと更に効果的です。

【乾いた汚れ】

乾いてしまった汚れは、ブラッシングをして汚れを取り除きましょう。
表面に張り付いた汚れを剥がすようなイメージです。
その後は掃除機などで汚れを吸い取ることもお忘れなく。

【油汚れ】

汚れを広げない様に、ティッシュなどで優しくふき取ります。
布にベンジン染み込ませて、汚れをたたいて浮かせていきましょう。
さらに乾いた布で吹き上げて、しっかりと乾かして完了です。

さらにウルトラスエード素材は洗濯(手洗い)ができるので、ソファカバーが外せるタイプは丸洗いすることもできます。洗濯する際の注意点は、ウルトラスエード®に洗剤を残さないことです。もし洗剤が残ってしまうと、素材の風合や耐久性が失われる恐れがあります。すすぎを念入りにする・洗剤を薄める、などの対策をとりましょう。ウルトラスエード®はシワになりにくいので、形を整えて陰干しをすればアイロンをかける必要はありません。洗濯後、乾いた生地に軽くブラッシングするだけで、美しい状態が保たれます。

張り込みタイプのソファにウルトラスエード®を使っている場合は、取り外しができないので洗濯することはできません。その場合は細かいホコリや汚れなどを掃除機で取り除いて、硬く絞った布で優しく拭きあげましょう。簡単にお手入れができるウルトラスエードのソファなら、小さなお子さんがいるご家庭でも汚れの心配がいりません。

高級感あふれるソファがインテリアの主役に

ウルトラスエード®のソファは高級感があるので、部屋の雰囲気をグッと引き締めます。インテリアファブリックとしても人気の素材ですが、長年にわたって高級車の内装やシートにも利用されてきました。さらにその質感の魅力や軽量感、裁断、加工のしやすさから、国内外のハイブランドファッションでも多く採用されています。
 
光沢のあるタイプは素材そのものから高級感が感じられますし、光沢のないタイプはジュエリーのスタンドやケースに使われ、それらを上品に引き立てます。部屋のインテリアを、高級な雰囲気に整えたいのなら、ウルトラスエード®のソファがおすすめです。

発色が良くカラーバリエーションも豊富

ウルトラスエード®は主にポリウレタンで構成されているので、発色がよくカラーバリエーションも豊富です。さらに東レ独自の極細繊維染色技術を開発し、色落ちや色移りがしにくい染色を可能にしました。
 
豊富なカラーバリエーションは、どんなインテリアにもしっくりと溶け込むことができます。逆にベーシックな部屋のポイントとして、ソファカバーの色選びをするのもおすすめです。

  • ナチュラルテイストの部屋にはオーガニックカラーでなじませる
  • カジュアルなイメージの部屋にはポップなカラーでアクセントに
  • モダンな雰囲気を大切にするならベーシックカラーに

きっとお気に入りの一色を見つけられるはずです。

ひっかき傷に強いのでペットがいても安心

ウルトラスエード®は、ひっかき傷に強いのでペットがいても安心です。ウルトラスエード®の表面が、たて糸・横糸の織り地になっていないので、ひっかきキズが付きにくい特徴があります。ひっかきに強いか(スナッグ)を判定する試験では4~5級と高い結果がでています。
 
そのためウルトラスエード®のソファは、犬や猫を飼っているお家にもピッタリの素材です。極細繊維を絡み合わせて作られているので毛羽立ちなどもなく、ファブリックの悩みである毛玉にもなりません。家族であるペットと一緒に、ソファでくつろげるのは至福のひと時ですね。

まとめ

今回はソファの張り地や、ソファカバーに最適なウルトラスエードをご紹介しました。東レの技術を駆使した人工皮革のウルトラスエードには5つの特徴があります。

  • 肌触りがいいので座り心地が快適
  • お手入れがしやすいので清潔を保てる
  • 高級感あふれるソファがインテリアの主役に
  • 発色がよくカラーバリエーションも豊富
  • ひっかき傷や毛玉になりにくいのでペットがいても安心

ソファ選びの際の気になるアレコレを、解消してくれるウルトラスエード。
一度その魅力を体感してみてはいかがでしょうか。

Others
SITE CONTENT

お問い合わせ

個人のお客さまはもちろん、
法人さまからのご相談も受け付けております。

blocco ONLINE SHOP WEB購入をご希望の方は、
オンラインストアをご覧ください

オンラインストア

お問い合わせフォーム

お問い合わせ種別
お名前
フリガナ
メールアドレス
郵便番号
住所
ご検討中の商品
bloccoを
知ったきっかけ
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

011-522-7212

総合受付/サッポロファクトリー店
10:00-20:00(12/31のみ休館)